モノミオン ラボ

モノミオン ラボ

monomion Labo

トリコロールはなぜオシャレに見えるのか、イタリアのトリコローレと比較する

トリコロールの不思議

f:id:monomion:20170720160606j:plain

 

この三色の並びにオシャレを感じる。

なぜでしょう。

 

このカップはキャンドゥーの商品。

 

トリコロールとは

トリコロールとはフランス語では三色を表す。

 

通常の意味としては「青」「白」「赤」の三色の並びを表す。

あるいはこの並びであるフランスの国旗のことをいう。

 

青の部分を緑にしたのがイタリアの国旗

トリコローレと呼ばれる。

 

んー

私は青が好きだなぁ

イタリアには悪いけど、青がオシャレな感じがする。

今の所は。

 

青のイメージ

地球、空、海。

 

冷静さ、クール(寒さ)、深み。

 

ドビュッシーの月の光。

 

緑のイメージ 

地球の一部、自然、草木、黄緑(笑) 

 

寒くもなく暖かくもない中性的。

 

休息。深呼吸。

 

 

青であるトリコロールが緑のトリコローレよりオシャレだと感じる結論

 

青には緊まりを感じるからかもしれない。

(なぜ締りがいいのだろう)

 

緑は中性的なイメージからほわっとした感覚。

青は寒さや深さといった突き詰めた感覚。

 

青は暑いイメージのと簡単に対をなせる、対極にあることで生まれるバランス性。

「緑と赤」よりも「青と赤」の方がある種の意味合いを刺激する。

 

色の組み合わせによる心理効果。

トリコローレも味方を変えれば結構メタフォリカル。

 

やはりオシャレな国は違うね。

 

 

日本の国旗は・・・